FAQ

HPをご覧になられた方から、色々とご質問を頂くようになりましたので、
良く頂く質問や、過去に掲示板等で出た質問などをまとめてみました。
私もプロではないただの鳥好きですし、自分の飼い方がすべてだとは思いませんが、
少しでもみなさまの参考になれば幸いです。
今後も少しずつ更新していけたらと思います。

※掲示板で飼育等のご質問をする際は、
FAQを見て同じ内容がないかどうかご確認のうえご質問下さい。
よろしくお願いします。


コザクラインコについて
巣引き
巣引きについてはつばめ家でのコザクラインコの巣引き方法 のページをご覧下さい。

以下の内容は、原則全部ダメなことなので質問にはお答えしかねます。
ご自分でしっかりと環境を整えた上で、ご自分でよく考えて判断してください。

  ・ペアの年齢が適齢期を越えていたり若すぎるが巣引きをしていいか?
  ・巣引きに適したシーズンでは無いけど巣引きをしたいがどうしたらよいでしょう?
  ・連続して何度も無茶な巣引きを行っていることでのトラブル。
  ・近親交配を行っている。・・・など。


遺伝
遺伝についてはこちらをご覧下さい。
(簡略版コザクラインコの体色遺伝解説【基本色編】)
(簡略版コザクラインコの体色遺伝解説【親子遺伝編】)

以下のホームページにもコザクラインコの遺伝について詳しく載っています。
ラブ♪ラブ♪ラブバード

お勧め本
コザクラについての基本情報については本がありますので紹介します。
ラブバード専用の本なので困った時には便利です。

「ザ・ラブバード」
誠文堂新光社\2,730

うちの子もこの本に写真載ってます♪
P5 左上 ナギ
P16 下  ルリ
P18 上ナギ 下マリン
P23上ララ
P147 ラナ&ララ

♀の
発情防止

羽を広げて尾羽を床に座っているのは♀の発情行動です。若すぎるうちに発情して卵を持つのは
トラブルが多いので卵を産ませないように発情を防止した方が良いと思います。

発情防止としてつばめががやっていることは、
・紙をあげない、かじらせない
・かごを1日ごとでいろんな位置に移動させる(できれば床とか低いところに)
・かごの底に缶とかゴルフボールとかを敷き詰めて、座り込めないようにする。
・発情しているようなおもちゃなどがあればはずす。

もし卵を持った場合は、卵詰まりなどを起こさないように保温してください。
冷えは卵詰まりを起こしやすくします。

雌雄判定
羽を開いて尾を上げるポーズをとり紙を切って羽に差し込む行動は♀行動で、頭をカキカキ、ププププいって餌を吐き戻して餌をあげている、求愛給餌(吐き戻し)をする。尾羽を内側にし、お尻をこすりつける交尾行動をするようであれば♂行動です。
ただ、♂♀それぞれ、両方の行動ができてしまう子がいますのではっきり言い切れない部分があります。
(でもだいたい♀行動する子は♀かも…)卵を産むまで分からない子もいます。
骨盤を触ってみて閉じてれば♂、開いてれば♀ですが、まだ若いと閉じている場合も多いので分からないかもです。骨盤判定は、微妙なので私も間違うことあります。我が家のナギ♂も骨盤微妙に開いてましたし・・・
完全に分かりたいとなるとDNA鑑定ですね。

頭の形は♂頭は丸く、♀は頭が平らだといわれていますが、私は逆のように思います・・・。
写真は左が♀、右が♂です。頭の形は微妙に違う感じです。


体重
個体差や骨格によって適正体重は違いますが、平均的な体重はだいたい45〜55gの間ぐらいです。
♀は発情して卵を持つと普段の体重より10gぐらい増えます。

保温
コザクラインコは寒さに弱く、産まれてから初めての冬越えは注意が必要です。
ペットヒーターと保温するためにかごの周りを覆うもの(ビニールシートやアクリル板などを使ってる人が多いかも)の準備が必要です。つばめ家ではある程度は環境に慣れていってほしいと思うので、そんなに保温はしていません。

病気の子だと、うちは虫用の大きめのプラケースで保温しています。うちもサーモスタットは緑ボックスの精度の悪いものですが、本当に温度管理が必要なら爬虫類用などのものが良いかもです。

噛み癖
つばめ家でも同じように育ててても噛む子と噛まない子がいます。噛む力もそれぞれ違うし、同じ兄弟でもそれぞれ違います。うちだと臆病で驚いたり怖がってかんでしまうか、好奇心旺盛ではしゃいでしまって勢いあまってかじってしまう子がいます。

臆病な子には脅かさないようにゆっくり手を出す、はしゃいでいる子にはおもちゃやペンなど他のものを噛ませて指とか人をかませないようにしています。

※みなさまももし良い方法があったら教えてくださいね♪

<親へ与えている餌>
皮付きシードミックス(粟ひえなどブレンドの良く売っている種子の餌)、
赤粟穂、オーツ麦、そばの実、ズプリームフィンチ用無着色べレット、
ラウディブッシュメンテナンスミニ
白ボレー粉、イカの甲、青菜、水

<ヒナへの挿し餌>
ケイティー・エグザクト・ハンドフィーディングフォーミュラー
小松菜(葉を冷凍にして細かく砕いて挿し餌に少量混ぜてます)。

<野菜とおやつについて>
レタスのような白色野菜は栄養価が低いので、できれば緑黄色野菜のほうがいいと思います。
うちでは小松菜、チンゲンサイ、豆苗をあげています。にんじんなども良いようです。
果物もおやつにはよいようです。アボガドとりんご等の種、あとチョコレートは
鳥さんにとっては毒なのであげないようにしてくださいね。

(まささんの投稿より)
リンゴの種は微量ですが青酸化合物を含んでいます。
チョコは含んでいるカフェインでアルカロイド中毒を起こします。アボガドも中毒を起こします。

キャベツはおそらく少量なら気にするほどでは無いと思いますが、キャベツはほうれん草ほどではないのですが、シュウ酸含有量が多めの野菜なので、あまり大量にはあげないほうがいいかもしれません。

シュウ酸はカルシウムと化合すると水に溶けない物質になるので体内へのカルシウムの吸収を妨げることになります。これが、飼い鳥にほうれん草をあげない方がいいという理由と人もほうれん草は軽くゆがいてから食べる理由です。(シュウ酸は水溶性なのでゆがくと流れてしまいます)生食用のサラダほうれん草でも0ではないので人間には問題は無くてもインコ用にはしない方が無難だと思います。


鳴き声は甲高く、キャリキャリといった感じで鳴きます。

コザクラヒナはセキセイヒナとと比べて、鳴き声静かだと思います。
大人になると、大きな声で鳴きますが(汗)

若鳥を
手乗り
にする
には?

人を怖がる場合は、お迎えして数日はかごから出さずに環境に慣れてもらい、カゴ越しに好物の餌を上げるなどしてコミュニケーションを取ります。環境にも慣れてきてカゴ越しに人によってくるようになったりカゴから出してほしいというそぶりをしたらカゴから出してあげます。その時に先住鳥が人に慣れている場合は、先住鳥も一緒に放鳥すると真似して手に乗ってくれることもあります。あとは1羽だけで構う時間を作ってあげた方が慣れ度は上がるようです。

※みなさまももし良い方法があったら教えてくださいね♪

放鳥
コザクラは他種の鳥さんに攻撃することがあるので、他種との同時放鳥はしないほうがいいと思います。
コザクラがかごの中にいるときに、かごの上に他の鳥さんが乗ると、足をかじることもあります(本気でかじると足がなくなることもあります)ので乗らないようにする工夫や注意が必要です。
ただし、他種でも仲良しさんという場合もありますので、その場合はこの限りではありません。

腱はずれ 腱はずれでも少し足の力が弱いぐらいのものから、腱が180度開いてしまっていたり変形を伴うものなど様々です。症状によって足を固定したりする場合や、過ごしやすいように環境を整える必要が出てきます。

つばめ家ラムの場合は、変形などはなく腱が弱いといった感じでしたので足を固定しました。
その時の様子は以下のページに載せてあります。
ラナ&ララ巣引き日記2003年秋

最初は病院で処置してもらった硬いスポンジをはめていたのですが足抜けしてしまうので、洋服につかう白ゴムを使って足を固定するものを手作りしました。これだとついてても歩けるのでよかったようです。
テーピング用のテープで止める場合もあります。1〜2週間ごとにはずして様子を見るとよいと思います。
ゴムで作る場合は足を締め付けすぎないようわっかに余裕を持たせることと足と足の間のゴムの長さが開き過ぎないように、少し狭めに作る必要があります。片足はかなり狭いわっかをのばして通さなくてはいけないので1人では無理です。ゴムを広げる係と足を通す係が必要です。
現在ラムは止まり木に止まるのには問題ないくらい回復しています。

また以下の巣引き日記の2001年春・・・くー&ルナ編 
にも腱はずれですが足を固定しないやり方が載ってます。
くるみパイの部屋♪
このときは足が前後に開いていたので固定しなかったようです。
(くールナはラムのおばあちゃんとおじいちゃんです。



コイネズミヨウムについて

つばめ家では、主食はラウディブッシュのペレットメンテナンスミディアム、他にはオーツ麦とか蕎麦の実をたまに、落花生などのおやつや、野菜や果物は人間のものから少しだけあげてます。にんじん、ピーマン、きゅうり、大根など生のままあげています。果物なども大好きです。イチゴ、リンゴが特に好きです。

体重
だいたい300g前後の体重です。
つばめ家リノは、来た当時は270g、2006年1月現在現在は310gです。
・・・太ったかも?
脂粉
脂粉ですが、普通ヨウムよりは少ないように思います。飼った当時は空気清浄機を入れていましたが今は壊れていて入っていない状態ですがなんとかやっています。つばめ家では普通に掃除機かけるくらいです。

コ ス ト
カゴやペットヒーターなどが飼う前に必要です。カゴはHOEI465オームカゴ、ひよこ電球100wのものを使っています。
両方でだいたい2万円くらいだったと思います。

つばめ家では、ラウディブッシュのペレットをあげていて1.7sが¥3000くらいで1ヶ月〜1ヵ月半で一袋なくなります。
他にはオーツ麦とか蕎麦の実をたまに、落花生などのおやつや、野菜や果物は人間のものから少しだけあげてます。
餌代だけだと月¥3000〜3500くらいてところでしょうか?のほかにおもちゃ代(物にもよりますが1個数千円)
などがかかります。これは毎月買うものではないので、その都度買うといった感じです。人によっては手作りしてるみたいです。



Copyright (C) 1998,2006 swallow@seagreen.net All Rights Reserved.
このサイトに掲載されている内容の無断転載を禁じます.
2006年1月15日