[トップに戻る]
ナギ&マリン巣引き日記 2004年秋

2004年10月3日(日) つばめ  
巣箱を設置しました。
ナギが最初に巣箱を覗き、マリンを呼んでから2羽で
巣箱に入っていきました。
ナギが巣箱を物色中で、マリンが外で仁王立ちしてます。



2004年10月24日(日) つばめ  
マリンは自分の羽を巣材にしようと少しずつ抜いています。
さらにぼろぼろになってしまうんだそうなぁ…
巣材はたっぷり入れているのですが、自分の羽と餌の殻を
巣材にしたいみたいです。

前回の巣引きで、マリンが殻の薄い卵を産んでさらに
乱暴に扱って穴をあけるという事があったので、
今回はマリンの卵を2個、ララに托卵することにしました。
代わりにマリンの卵ほど殻が弱くないララの卵を1つ
マリンに暖めてもらうことにしました。

<マリンの卵 予定日>
1番  10/22(金)  11/14(日)←ララに托卵
2番  10/23(日)  11/16(火)←ララに托卵

<ララの卵 予定日>
6番  10/23(土)  11/15(月)←マリンに托卵



2004年11月12日(金) つばめ  
マリンがまた卵に穴を開けてしまいました。
ララに托卵した1、2番卵に卵には穴が開いては
いないのでマリンが卵を乱暴に扱っているのでしょう。
困ったものです。
ララが抱いている卵に期待です。
1、2番卵の様子や孵った場合はこちらでも
順次写真を載せていきたいと思います。

ナギとマリンの巣箱はもう少ししたら撤去予定です。

<マリンの卵>
    産卵日    孵化予定日
1番  10/22(金)  11/14(日)←ララに托卵
2番  10/23(日)  11/16(火)←ララに托卵
3番  10/14(木)  穴あけ
4番  10/17(日)  穴あけ
5番  10/20(水)  穴あけ



Re: 2004年11月12日(金)  つばめ  

なぜか親子で同じポーズをして巣箱を見張っています。
教えたわけでも見て真似しているわけでもないのに
とっても不思議です。
やっぱり血なのかしら?
上が息子ナギのカゴ、下が父ラナのかごです。



2004年11月15日(月) つばめ  
残念なお知らせです。
ララが抱いていた1番卵が孵化したのですが
出てきたところで力尽きたようです。黒目の子でした。
ララは一生懸命抱っこして最後まで育ててくれてたんだと
思います。

もうひとつ残っている2番卵に期待です。


2004年11月18日(木)  つばめ  
またまた残念なお知らせです。
ララが抱いていた2番卵ですが、1番卵と同じく
出てきたところで力尽きたようです。
背中にまだ少し殻が残っていました。

赤目の子だったので、成長すればララそっくりの
お嬢さんになっただろうにと、とっても残念です。

埋めてあげようと、巣箱から取り出そうとしたところ、
ララおばあちゃんは「私の子になにするのっ!?」っと
ばかりに怒って威嚇してきました。(怖くないんだけど)
最後の最後までとっても大切に育ててくれていたようです。


最後に つばめ  
またしてもナギ&マリンの巣引きは失敗に終わりました。
マリンがまた、だいぶはげてしまいました・・・

マリンが卵に穴を開けてしまうこともありますが、
ララが暖めていた卵たちも産まれてすぐ亡くなったことから
卵の状態が悪かったり、子供も弱いのかもしれません。
今後は無理に巣引きをしないほうがいいのかも。。。

孫が見られず残念ですが、ナギとマリンが元気で
仲良くやってくれればそれでいいかなと思います。

今まで見てくださって、ありがとうございました。
ラナ&ララの子育てにご期待ください。

- Joyful Note cooperated with てけてん氏 editing by swallow -

[トップに戻る]